紳士

健康食品の中でも人気となる高麗美人|様々な栄養が含まれている

体の中から美白ケア

果物

話題の美白食品

シミやくすみの無い肌は、女性にとって永遠の憧れです。美白化粧品で外側からケアするというのも、もちろん効果的ですがより透明感のある肌をキープしたいのであれば、体の中からも美白ケアしてみましょう。美白に良いと言われる食品は数多くありますが、今特に注目されているのが「ボイセンベリー」です。ボイセンベリーはブラックベリーとラズベリーを掛け合わせて作られたベリーで、キイチゴのような見た目をしています。ベリー系は色々な種類がありますが、ボイセンベリーの場合は「ベリーの宝石」と言われる程、パワーに溢れているのが特徴です。アントシアニンを多く含む事から、疲れ目対策に効果が期待できるのはもちろん、ボイセンベリーは美白効果が高いとしても話題を集めています。国内では生のボイセンベリーの取り扱いはほとんど無いので、ジャムやジュース、サプリメントなどの加工品で補うのが一般的です。

美白成分のエラグ酸

ボイセンベリーがなぜ、美白食品と言われているのかというと、「エラグ酸」という成分を含んでいるためです。シミやくすみを引き起こすメラニン色素は、チロシナーゼという酵素の働きによって作られます。チロシナーゼが働く事によって、メラニン色素を作り出す細胞のメラノサイトが活発に働くようになるのです。エラグ酸は、このチロシナーゼの働きを抑制する働きがあると言われています。チロシナーゼの働きが抑えられる事で結果的に、メラニン色素を作り難い環境へと変化する事もありボイセンベリーは、美白効果が高い食品と言われています。また、抗酸化作用の高いビタミンCも多く含んでいる点も、ボイセンベリーが美白ケアに効果的と言われている理由の1つです。